新経済サミット2015 | NEW ECONOMY SUMMIT 2015

OVERVIEW | サミットについて

新経済サミット(New Economy Summit = NES)とは

新経済サミットは、新経済連盟が開催する大型のグローバルカンファレンスです。初回の新経済サミット2013(NES2013)には、Androidの生みの親・アンディ・ルービン氏、Twitterの共同創業者・ジャック・ドーシー氏、Skypeで世界中を繋いだ男・二クラス・ゼンストローム氏などが登壇。それぞれが既存のパラダイムの破壊者、世界中の人々の生活を新しい次元に導いた先駆者です。日本と世界のイノベーターたちが一堂に会して、イノベーションの化学反応を巻き起こしました。
二回目の昨年は、開催日を2日間とし、「Accelerate Innovation(イノベーションを加速せよ)」をテーマに、教育、エネルギー、航空、投資など個別多彩な内容を含む13 のセッションを開催しました。Oracle Corporation CEOのラリー・エリソン氏など世界的に活躍する経営者や起業家をゲストスピーカーに招き、日本の産業構造の転換や新陳代謝の促進、ビジネス環境のグローバル化に向けての情報提供・提言を行い、日本国内の政官財界関係者、経営者、起業家、社会人・学生など延べ3,000名に参加いただきました。
本年4月7日(火)・8日(水)に開催する「新経済サミット2015」(NES2015)においては、ゲストスピーカーとして、ノーベル生理学・医学賞受賞の山中 伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所 所長/教授)、ドリュー・ヒューストン氏(Dropbox 共同設立者兼CEO)、ジョージ・ロバーツ氏(KKR & Co. L.P. 共同創業者・共同CEO)、世界中で暮らすように旅をするためのオンラインプラットフォームAirbnbの技術戦略を指揮するネイサン・ブレチャージク氏(Airbnb CTO兼共同創設者)、無人飛行機ドローンの先進開発をすすめるマイク・ウィン氏(Drone Deploy共同創設者CEO)らが登壇予定。世界の経済と産業を牽引するイノベーターたちが東京に集結します。
さらに、オープニングイベントとして、初の試みであるピッチイベント"NES STARTUP COMPETITION"を開催いたします。日本を代表するスタートアップが未来を感じられる事業や新たな仕組みを作り出すサービスを熱く語ります。新経済連盟役員や海外から招聘した登壇者が審査員として参加する予定です。
イベント名 新経済サミット2015/New Economy Summit 2015
開催日 2015年4月7日 (火)・8日 (水)
会場 ホテルニューオータニ
〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1
主催 一般社団法人 新経済連盟
後援 経済産業省 総務省

新経済連盟とは

少子高齢化等の構造的問題を抱える日本が将来にわたり国際競争に勝ち抜き、更なる経済成長を続けていくためには、IT(情報通信技術)のさらなる戦略的な利活用を軸とした新産業を推進、発展させていくことが不可欠です。この発展を支える政策や諸制度の環境整備は、日本にとって喫緊の課題です。

新経済連盟は、この環境整備に貢献するために、民間の立場から政策提言を行い、また会員への情報提供や会員相互の交流を推進するための経済団体です。

この目的を達成するにあたり、当団体はイノベーション(創造と革新)・グローバリゼーション(国際的競争力の強化)・アントレプレナーシップ(起業家精神)の促進を中心的な旗印として掲げます。また、未来の社会経済に対して責任のある団体として現在の改革の痛みにひるむことなく、未来の技術やサービスを開拓する企業からなる団体として、現在の技術やサービスの限界に縛られず、来たるべき未来の社会経済の姿を構想し提示していきます。

これら当団体のミッションを一言であらわしたのが"Hello, Future!"です。

新経済連盟オフィシャルサイトはこちら

新経済連盟の活動

新経済連盟は、団体のミッション達成のために、
  • 政策提言、政府会議等への参画
  • PT/WGによる政策等個別課題に関する調査研究活動
  • 大規模イベント開催
  •    - 新年会
  •    - イノベーション大賞
  •    - 失敗力カンファレンス
  • 会員向けセミナーの開催
等、様々な活動を展開しております。